FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_06
29
(Wed)21:32

足裏チェック  足の指間に手指入れ痛いは寝たきりリスク





足裏を刺激することは良いということで、以前はよく青竹踏みを
やっておりましたが、今はご無沙汰しております。

今回以下の番組で、足裏を見る事の注意ポイントの説明が
なされ、改めて足裏の重要性を理解しました。

6/25 TBSテレビ サタデーブラス

スタジオ
お茶ノ水整形外科 機能リハビリテーションクリニック院長
  銅冶 英雄先生

VTR
高田馬場病院 整形外科 町田英一医師
新所沢成和病院 

足裏チェック①
足の爪、両サイドを丸く切っている人は-------巻き爪のリスクが高くなる

      足の爪は丸まっていく性質がある
      しかし、歩くことで指先に体重がのり爪に下から圧力がかかり、
      爪は平らに。

      両サイドを丸く切ると足裏からの圧力が伝わらず、巻き爪に。

□正しい爪の切り方
     ①まっすぐ横に切る
     ②両サイドは軽く整える程度    皮膚から1mm程度出ている状態が良い






足裏チェック②  
足裏のタコは-----ひざ痛、腰痛、肩こりのリスクが高くなる

   タコは足の裏にかかる体重のバランスが崩れているというサイン

   足裏のバランスが崩れる➡ 関節痛
   偏平足➡足のクッションが効かないので、ひざや腰を痛めやすい
     *偏平足は遺伝が原因のこともある。その場合は両足。
      小堺さんの偏平足の原因は加齢ということが高い。

□足裏バランスの乱れカンタン改善法
   椅子に座って、足の裏で空き缶をゴロゴロと転がす

足裏チェック③


 足の指の間に手の指を入れて痛い場合----将来寝たきりのリスク有り

  痛い人はあまり足の指が動かない
  足指の力が弱まると➡ 地面をとらえる力が弱まる

  足指力計測器---指で挟む力を計る検査


    親指と人差し指で挟む力測定
    転倒リスク 男性 3㎏以下、女性 2.5㎏以下
                 左足 右足
     小島瑠璃子さん  5.2   5.7
     丸山隆平さん   4.2   3.4
     西村知美さん   2.6   2.1

  足指の動きが悪くなる原因---靴の中で足指が押されて十分に動かせないこと

□足指の力改善法
  足指の第一関節を1本ずつ上に反らす  朝晩行う

足裏チェック④

  足裏が赤い色の人は------ストレスが溜まっている傾向がある

  足の裏の色は健康のバロメーターだ  
    コンフィアンサ鍼灸院 リフレクソロジスト 市野さおりさん
    市野さんは3万人の足を見てきた

 リフレクソロジ-は手や足の裏を刺激し、疲労の改善などを計る
 民間療法----イギリスでは医療機関で活用している

   足裏が黄色い人は身体的なに疲労が溜まった人
   足裏が白色の人はエネルギー不足

   ベストはピンク色で足先からかかとにかけてグラデーションになっている

足裏チェック➄

 足裏で夏太りしやすいかがわかる


  親指の下のあるツボを押して痛い人は太りやすい
  よく揉んで、甲状腺の機能向上を。

  親指の下のあるツボ---甲状腺にあたるツボ
   甲状腺の機能低下で代謝が下がり太りやすくなる

**指で足つぼを刺激することはいいことですが、指は疲れます。
そんな時指圧棒があれば、便利ではないでしょうか。
私は1本持っています。**



スポンサーサイト
2016_06
15
(Wed)21:01

足のアーチ崩れ 全身に影響も 予防アキレス腱伸ばし

足のアーチが崩れていると疲れやすいとは聞いたことがありますが、
アーチについて総合的に勉強になった番組は初めて見ました。


6/12 TBSテレビ  ゲンキの時間

■足の診療所  東京 港区 
   院長 桑原 靖 先生 形成外科医
     ゲンキチャレンジャーの足の検診

ゲンキチャレンジャー
  Sさん 女性 56歳   ふくらはぎのむくみや疲れ
  Kさん 女性 53歳   睡眠時に足がつる、肩こり、ひざ痛
  Iさん  男性 55歳   右足がつまずく、右足のかかとに鈍痛、親指がしびれる
                 肩こり、ひざ痛

□足の検診とは
   皮膚や爪はもちろん、筋力・骨の配列・関節の可動域
   靱帯や腱の柔軟性・神経・血流などを検査
   そして荷重検査

□検診結果
    全員が足のアーチが崩れていた

  ○アーチとは親指の付け根、小指の付け根、かかとの3点を結ぶ靱帯と筋肉
    日常の動作はアーチがあるからできる

●アーチの崩れの影響①
  kさんの事例   外反母趾、脱臼
    *外反母趾はかかとが原因で起こることが多い

    アーチ崩れ➡ かかとが傾く ➡ 骨がねじれる➡親指が曲がる
 
●アーチの崩れの影響②
  I さん 朝立ち上げって、数歩で足の痛み
       診断結果--足底筋膜炎  
     
   ・片足立ちチェック---片足立ちが出来ない

  足底筋膜炎とは
   足裏の筋肉の表面にある厚い膜に細かい亀裂が入り炎症
   *日本人の5人に1人が経験

 ●アーチの崩れの影響③
    I さん 長時間歩くと親指がしびれる--神経を踏む歩き方と言える

    ・足底圧計
       歩いたときの足裏にかかる圧力を測定
      I さん は着地の面積が広い
  
    着地の面積が広い➡  神経を踏む可能性がある➡ しびれ

 ●アーチの崩れの影響④
       I さん  歩行時ひざが内側を向いている➡ ひざ痛  
            腰が前に出ている➡ 腰痛原因
            右の肩が下がっている➡ 肩こり

 ■アーチの崩れチェック
   かかとから指を沿わせていくとぶつかるアーチの上にある骨に
   印をつける。 そして椅子に座った時と立った時で印の変化を測定する。

   印が1㎝以上変化するとアーチが崩れている可能性大

■アーチ崩れの対策
  インソールなどでアーチを補整し崩れを抑制させる
  インソールはフットケア外来、創傷ケアセンターなどの医療機関
  で作ることが可能。

■アーチ崩れを予防するには アキレス腱伸ばし

  壁の前に立ち片足を1歩前に出し、両足が平行になるようにする。
  腰を落とし、反動をつけずにひざを曲げて壁を押す。
  1日5分を目安に


■タコ・ウオノメ
  皮膚の防御反応のひとつ。アーチが崩れるなどで圧力がかかるとできやすい。
  インソールを使いアーチを補整し、根本的に改善を

**朝の日課は腕立て伏せ40回、腹筋20回、スクワット25回、そしてつま先立ち25回
で、つま先立ちもアキレス腱のトレーニングになっていると思っていますが、
今後 アキレス腱伸ばしも、日課に加えたいと思います。 **
   

2016_03
07
(Mon)21:18

巻き爪予防歩くこと  爪ひび割れ防止にマニキュア

 芸能人の不調から病気を探り当てる
特集を組んだのが以下の番組です。

2/21 TBSテレビ 駆け込みドクター

足のトラブルをアップ


■足トラブル診断
 整形外科 町田英一先生
  手術は4ヶ月待ち行列のできる名医



■巻き爪
日本では約10人に1人が巻き爪もしくは
予備軍

大島 麻衣さん
□自覚症状 巻き爪
今は爪にテープを貼ってその上からネイルを
してもらい爪を上に引き上げている。

□診断  指が曲がっている。即ちIP外反母趾
      巻き爪は治せるが予防はできない

      形状記憶合金で爪を矯正する治療法
      がある。
      悪化させないよう矯正すること。


 足の親指の第一関節が曲がってしまうこと
 これは巻き爪になりやすい


中村昌也さん
□自覚症状 巻き爪 親指
         少しの刺激で激痛 小指

□診断   爪の切り方は端の部分を残し
       まっすぐ切る
    
       大きな爪切りを使うと良い 

      小指の爪に対して正しい力が加わって
      ないから二重に爪が生えてきている


□処置   米粒くらいの綿を爪と皮膚の間に入れる 
        親指、小指共に

□改善法  爪を伸ばし自然と生え変わるのを待つ


■左側の不調
安田美沙子さん

□自覚症状 足の長さが異なる。
         片頭痛、首と肩のこり腰痛もある

□診断 土踏まずのアーチの高さが異なる
      から骨盤が傾く
      左肩、左腰も下がっている

      骨盤が傾くと上半身が補正しようと
      して様々な不調がでる

      長年積み重なると腰の神経を圧迫
      足のしびれなどが起こる

□予防 インソールでアーチの高さを右と左で
      合わせる
      
□片頭痛・首と肩のこり腰痛
   改善には土踏まずの高さを合わせること

■むくみ
青木さやかさん

□自覚症状  ひどいむくみ
      なんでこんなに腫れてるんだろうと
     思う。足首や足の甲
     普段は1.5㎝から2㎝大きめの靴を履く

□解説
  むくみ+ 息切れで心不全のこともある
  心臓の機能低下➡血流悪化

  そうすると腎臓で尿が作られにくくなり、
  水分として滞る。むくみの原因の一つ

  むくみ+ 尿が泡立つ= 腎臓の病気
  腎臓の機能低下➡タンパク質が尿に混ざる
  また、尿が上手く排出されないので
  体に水分がたまりむくむ

□むくみ予防&改善   冷え症改善も
 ゴキブリバタバタ体操  内科森田先生

 ①あおむけになりひざを上げる
   ひざからつま先が一直線に
   なるようつま先もあげる。

 ②ひざを曲げ伸ばす
   ①の状態からひざを支点にし、
   つま先が天井を向くように上げる。
   これを5回行う。

 ③つま先を天井に向けた足を伸ばした
  状態で足首だけを動かす。
  5回行う。

 ④つま先を天井に向けた足を伸ばした
  状態で、両手も天井に向ける。
  そして手足をブルブルと振動させるように
  小刻みに動かす。 30秒程度
  

■指痛
城之内早苗さん

□自覚症状  親指に走る激痛

□診断   強剛母趾 
    我慢して放置すると腫瘍が大きく
    なり、手術が必要
   

<強剛母趾>
  親指の付け根の関節に腫瘍などができて
  変形し痛む疾患

 主な原因 
  親指が反った状態で関節に強い負荷が
  かかり続けること

 症状
  腫れやつま先立ちなどで痛みを感じるが、
  進行すると歩行困難になることも

□改善法
 ハイヒールも親指の部分を加工する必要が
 ある。
 市販のハイヒールをそのまま履くことはできない。


■町田先生実践の足トラブル予防法
 ①巻き爪予防
   時間があれば歩くようにしている。
   移動も階段利用。

   爪は何もしていないと巻いていく。
   歩いたりして足に力を加えることで、爪が
   平らになる。

 ②外反母趾予防
   後頸骨筋運動
   立った状態で、親指からかかとまで、
   親指の側を上げ、小指からかかとまで
   はそれを支える。

   1回20回を1日3回

 <後頸骨筋>
  足のアーチを作るのに欠かせない筋肉
  それが弱ってくるとアーチが崩れて
  偏平足になる。

③水虫予防
   帰宅時に、足を洗うこと
  
④爪のケア  ひび割れ防止
 爪はケラチンというタンパク質が主成分
 マニキュアを塗って保護

 マニュキアが爪を保護し、割れやひびを
 予防する。

 週に1度マニキュアを塗る

 爪で重要なことは、爪が生えてくる部分と
 床部分。表面にマニキュアを塗っても成長に
 影響しない。
 
**歩くことは色々な不調の解決につながる
  ものだと改めて思いました。**


ニッパー式爪切り 巻き爪にも
2015_10
02
(Fri)20:46

足裏痛対策  ふくらはぎを鍛える  足指力を鍛える 骨のトゲ

 健康のために歩くことは欠かせませんが、
足が痛いと躊躇してしまうことは誰しも経験する
ことだと思います。

一時的な痛みなら問題ないですが、痛みが長引く
場合は、どこかに異常があることを教えてくれた
番組が以下です。

9/30  NHK  ためしてガッテン
  
■足の横断面
 生後8ヶ月-------アキレス腱がかかとの上から
            つま先の方まで繋がっている

 4歳---------かかと付近のアキレス腱が細くなっている

 成人------アキレス腱はかかとより上のみで、
         かかとの部分のアキレス腱は骨に吸収
         されている。10歳頃に。
         足裏のアキレス腱は足底腱膜と呼ばれる。

 *足底腱膜
   は足のアーチを支える重要な器官


■事例1  73歳女性 1日中立ち仕事
    ふくらはぎの張りや痛みに悩んでいた
     ---湿布などを貼ると1日で治っていた

    ある朝、足の裏に違和感
     足の裏が全部こわばったような感じで
     その時は自分なりに足を朝でも動かして
     まだ大丈夫という感じて動いていた

    数週間後の朝、かかとに激痛
    それが頻繁になり、病院へ
    → かかとの骨にトゲが発生
               ↓
              骨棘
   
■事例2  シニアプロゴルファー藤原利絵さん 52歳
  足のふくらはぎの疲れが全然違って
   動けなくなるくらい疲れた  
            ↓
  かかとに違和感
            ↓
            骨棘

■どうしてトゲ 骨棘 ができるか
  ふくらはぎが硬くなっている人はアキレス腱が
  上に引っ張られる。
   →足の裏がピーンと張った状態になる
             ↓
   足底にトゲが出来る 

■ふきらばのチェック
   しゃがみこんで(和式トイレスタイル)5秒間
   キープできればOK。
  
   街頭で検証実験
   →30%の人は5秒間キープできず、
    後方へころがった

  スタジオでも実験
  ①両足を平行にする
  ②ゆっくり座り
  ③その状態を5秒間キープする

  高畑淳子さん OK
  ワッキーさん  OK
  山瀬まみさん OK

  ○所見 3人ともトゲが無いと思われる


■東京医療保健大学
  教授 山下和彦先生

 足の指の力が弱いことで、かかと部分にトゲが
 できやすくなる。

足指力測定器でその力を測定する
 20代前半の平均は5.8㎏

□出演者の足指力 
 高畑淳子さん 4.9㎏
 ワッキーさん  5.9㎏
 山瀬まみさん 3.8㎏

□日本体育大学
   野球部 平均は6.1㎏
   陸上部 平均 6.6㎏

  以下の部の平均が高いことは、素足で踏ん張る
  ことで足指の力が増加したものと言える。
 
   柔道部 平均 7.3㎏
   相撲部 平均 8.4㎏

□足が疲れやすい40~50代の男女
 40~50代の一般的平均は男性5㎏、女性4㎏  

 女性Aさん  1.5㎏
Bさん  2.1
Cさん  3.4
男性Aさん  2.7


足指を動かすのは主に足裏の筋肉で、
足のアーチを支える働きもある。
     ↓
足裏の筋肉の衰えが足底腱膜に負担を
かける 
      ↓
 トゲができてくる

■奈良県立医科大学スポーツ医学 教授
     熊井 司先生

トゲが出来る病名は「足底腱膜炎」

 足底腱膜と骨をつなぐ軟骨に強い衝撃が
 加わると硬く伸びてくる

 アメリカでは年間200万人の患者がいる。
 日本の患者数をアメリカの患者数と人口で
 換算すると毎年90万人と試算できる

 ・和式の生活 
  今までの日本人は、畳などの低い位置から
  立ち上がることが多くふくらはぎや足裏の筋肉を
  使う環境にあった

  下駄、草履などは足指が鼻緒をしっかり握って
  いた。 →足の指の筋肉が鍛えられた
 
 □まとめ
    足裏にトゲができる原因はふくらはぎの硬さ
  と足裏の筋肉の2つである。
  ふくらはぎや足裏の筋肉を縮めたり伸ばしたり
  する生活が大切。

 □足裏筋肉のチェックと鍛え方 
 ①足指ジャンケンをする--できない人は足裏の筋肉が
                 衰えている
 ②タオルギャザー
   椅子に座り、床にタオルをおきそれを少し
   足から離れたところに移動させる。
   そして足指でタオルを掴んだり離したりする。
 
   膝を曲げずに足指を使うことで、足裏の筋肉を
   より鍛えることができる。
   かかとはつけたまま。

   足が疲れやすい人は1日20回程度。
   慣れてきたら1日50回が目安。

③階段に足の半分を乗せた状態でゆっくりと
 かかとを下げる
 
 反対にゆっくりとかかとを上げる

 1日10回程度を目安とし、必ず手すりや壁に
  つかまって行うこと。 

  ふくらはぎの筋肉を収縮させながら伸ばす
  ので、ストレッチ効果が絶大

■足底腱膜炎の最新治療
 対外衝撃波治療 3年前から保険適用
   かかとに衝撃波を当て、足底腱膜の炎症を
   取り除き、痛みを軽くする効果

  船橋整形外科病院 高橋謙二先生
   大体治療後3ヶ月の中で6~7割の方に
   有効という結果

  治療法はストレッチや靴の中敷きなど様々
  整形外科など専門医と相談が良い

■ハイヒールが原因の痛み
  社交ダンスが趣味の女性、ヒール高7㎝の
  ハイヒールを履いて4年前からダンスを続けていた。

  2年前、左足の中指の根元付近にタコを見つける。
  痛く、冷たい感じでそれを少し削るとちょっとマシに
  なった。----タコが原因で痛いと思った。

  半年前、自宅で普段と異なる足の激痛を感じた。
  足指の上が膨らんでいた。

  1ヶ月前、手術でそれを取り除いた。
  ---切除したものは「神経のこぶ」
            ↓
   「モートン病」 
    足指の付け根にしびれや痛みを伴う。
    足への圧迫が主な原因で中年女性に多く発症

  神経の一部を取り除いても、手術後のリハビリで
  歩けるようになる。

□モートン病のチェック方法
  足の両側を両手で包みこむようにして、強く圧迫して
  みて、足指の付け根に痛みやしびれがあると黄信号
   
2015_09
03
(Thu)21:42

足のむくみ 病的むくみ見分け方 むくみ解消法

 立ち続けているとなんとなく足のむくみを感じる
ことがありますが、むくみによる病気および
むくみの解消法を教えてくれたのが以下の番組です。

8/30 TBSテレビ  ゲンキの時間

ドクネット
東京慈恵医科大学 腎臓・高血圧内科 丹野有道先生

■むくみのチェック
 すねの骨の内側を指3本で5秒間強めに押す
くぼみが残ればむくんでいる。---病的むくみの可能性

■むくみとは
 静脈やリンパの流れが悪くなり、毛細血管から
水分が染み出した状態

■足がむくみやすいのは
  静脈の流れが重力の影響を受けるため

・朝顔がむくみやすいのは、就寝中下半身にたまった
 水分が横になることで顔にそれが流れてしまうから。

■むくみの実験
  男女4人  2時間座りっぱなしで、その前後の
  足の体積を足を水槽に入れて測定

  4人とも足の体積増---むくんでいると判定された

  足を動かさせないことが、静脈の流れを悪く
  している

  □ふくらはぎの筋肉
   収縮することにより、静脈を圧迫し、血液を早く
   押し流す

  □超音波診断装置 筋ポンプの速さ測定  
   実践前後で、足の体積に差が大きい女性2人の
   静脈の流れの速さを見る。
   
  足を動かしていないときの足の筋ポンプの比較
   Aさん  20CM/秒  1日2回エクササイズしている
   Bさん  10CM/秒  運動習慣なし

■むくみの予防
   塩分がポイント

   塩分の摂りすぎ----血中の塩分濃度を一定に保つ
         ため、血液量が増加しむくみにつながる
 
    むくみの多くは身体に大きな影響はない。

■足のむくみによる病気は3つ

 1.下肢静脈瘤---足が腫れ、変色・痛みなどを引き
             起こす。
             弁が壊れ血液が逆流し静脈が
             ふくらむことが原因
 
   むくみ + 重だるさ=下肢静脈瘤
  
   下肢静脈瘤になりやすい要因
    ①立ち仕事②家族歴(遺伝)③妊娠・出産経験

   予防法
    軽い運動をして筋ポンプを使うことが基本的に大事

    女性の高いヒールは、歩くときにふくらはぎの筋肉を
    上手に使うことができないので、たまには低いかかとの
    靴をはいて適度な運動をすることが大事
     

 2.腎臓病

  事例 2004年 当時60歳 男性
    ①朝起きたとき、足のむくみを感じた。
    ②その後体重の急激な増加  56→76㎏へ
    ③尿の泡立ち
    ④頭痛
      足のむくみから3年経過で病院へ
      --診断結果 腎不全

  □腎臓の働き
    身体の中の水分や塩分の量を調節する
    その働きが悪くなるとむくみや尿の泡立ちに
    つながる
   むくみ + 体重増加 + 尿の泡立ち = 腎臓病

 
  3.心臓病 
     心臓病が悪化して心不全になると、足のむくみ
     だけでなく、肺もむくんでくる。

     咳がでるようになる

     仰向けに寝ることで肺に血液がたまり咳込む

   むくみ + 咳=心臓病  

□むくみの違い
  病的なむくみ---水分や塩分を溜め込んで体液量が増える

  生理的なむくみ--体液量は変わらず体液が特定の場所に
              偏る

  見分け方--病的なむくみの場合は体重増加が多いため
         普段から体重を量りチェックすることが大事

  *注意点--病的でないむくみ。体液量が増えていないにも
         かかわらず利尿剤とかを使うと、腎不全になる
         ケースもあり、注意。
         薬で、足のむくみがとれても全身が悪くなる方が
         結構いる。
 

■むくみ解消法
  首都大学東京 健康福祉学部 理学療養学科 
   教授 竹井 仁先生

   むくんでいる箇所だけでなく、全身の筋肉を動かす
   ことが大事

□足のむくみ解消法
  ①椅子に座り、両手両足を開き後ろに身体を反らし
   15秒キープ

  ②両手をクロスさせ、両足を閉じ、体を前方に
   丸め込みようにして15秒キープ

  ③ ①②を2セット

  ④片方の足を5秒間体に引き寄せるように上げる

  ⑤左右10回行う

  ポイント---上げた足のつま先を上に向けることで
         足先まで血液とリンパが流れやすくなる

  ⑥もう一つ椅子を用意し、その上に足をのせる。
   両手・両足の指を閉じる。開く動作を20回行う。

   ポイント--足はお尻より少し低く、手は心臓の高さ
         にすることで効果アップ

  立ち仕事の美容師さんが体操にチャレンジ

   この体操の後で、足の体積はマイナス80ml

   筋ポンプの動きは 約2倍にアップ
    体操前 27㎝/秒  体操後 59㎝/秒 

*竹井先生のアドバイス
  立ち仕事の場合、つま先立ちなどふくらはぎを
  動かすことで、むくみを予防
  
□顔のむくみ解消法

  55歳男性 週5日飲酒が体操に挑戦
   
   ①椅子に座り、両手両足を開き後ろに身体を反らし
   15秒キープ

  ②両手をクロスさせ、両足を閉じ、体を前方に
   丸め込みようにして15秒キープ

  ③ ①②を2セット

  ④4本の指で目の下・眉の下側の順で内側から
    外側に押し流す

  ⑤頬から首筋の前まで流し、鎖骨のくぼみをゆっくりと
    押す

   ポイント--鎖骨のくぼみをほぐすことにより血液と
         リンパが全身に流れやすくなる

  ⑥目と口を5秒間大きく開ける

  ⑥顔のパーツが真ん中に集まるよう、目・口を
   閉じて5秒キープする

  体操後、男性の顔から明らかにむくみが解消
   
**つま先を上げることを日常的に行っていきたいと
  思います。**  
»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。