FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_01
19
(Tue)20:04

心筋梗塞 息切れ 肩こり 男性ホルモン減

40~50代の働き盛り世代に多くなった
と言われる心筋梗塞について、実際の
症例を以下の番組で詳しく紹介して
くれました。

1/17 TBSテレビ ゲンキの時間

■Oさん 男性48歳の事例

昨年1月、朝起きて胸の痛みと息苦しさ
があり普通ではないと思った。

ぎゅーと掴まれている感じ。
     ↓
   病院へ
 心筋梗塞と診断された

5年位前から健康診断で
コレステロールと血圧が高いと
言われていた

タバコは1日30本吸っていた


「心筋梗塞とは」
心臓には3本の太い血管・冠動脈があり、
血管が完全に詰まり心筋が壊死した状態

■順天堂大学医学部付属 順天堂医院
副院長  天野 篤先生 心臓外科医
心臓手術 7000件 天皇陛下の執刀医

健康診断で危険因子を把握しておく必要
がある。

○健康診断の結果
 体重、血圧、血糖値、コレステロール、
 中性脂肪 
 このうちどれか1つ該当すると
 ➡心筋梗塞のリスク2~3倍にアップ

○心筋梗塞・狭心症のリスク
      危険因子保有数 1では
発症リスク    5.1倍
----------------------------
      危険因子保有数 2では
発症リスク    9.7倍
----------------------------
       危険因子保有数 3~4で
発症リスク    31.3倍
   *肥満+高血圧+糖尿病+
   脂質異常症で31.3倍
--------
また、喫煙はそれだけで心筋梗塞の
リスクが3倍

Oさんは健康診断結果や喫煙歴から
病気のサインは受け取れたはず。

■Мさん 男性52歳の事例

 軽い息切れが続いた
    ↓
息切れのせいで、通勤時間が倍になった。
    ↓
   病院へ
狭心症 (不安定型) と診断
*不安定型は心筋梗塞の1歩手前
    ↓
 心臓のバイパス手術をする

<バイパス手術>
詰まっている血管に迂回路を作り血流を
確保する

<オフポンプ手術>
 心臓を止めずに行うため患者の負担
 を軽減できる。

「狭心症とは」
プラークにより血管が細くなるが、詰まって
いない心筋に十分な血液を供給できない
状態

Мさんのケースは
血流不足➡息切れや違和感で
強い胸の痛みが出なかった
放置すれば突然死の可能性

Мさんは
息切れの前に、肩こりや背中のハリ
やコリが半年前からあった。--即ち放散痛
背中は左側だけ脇の下も左側だけ痛かった

「放散痛とは」
心臓の痛みが脳へ伝わる過程で、勘違い
をして肩・背中・歯・あごに痛みが出ること

点ではなく面で広範囲にわたって起こる事
が多い

・左側だけに痛みが出てきたら要注意
心臓には知覚神経がないため、サインとして
放散痛が特に左側に現れやすい

放散痛の場所はサインはV
 Vの付け根は胃
 親指は胸板や食道
 ひとさし指は肩やわきを指す 
 それらの部分に違和感や重く鈍い感じ
 か゜起こることが多い

■Kさん 男性58歳の事例

  10年前、銀婚式で奥さんとハワイの
海を潜っているとき、心筋梗塞を起こした。
       ↓
  呼吸が出来なかったが
  陸にあがった
       ↓
帰国して1週間後病院へ
心音に異常が見つかった。
診断 心筋梗塞 

医師からなぜ動脈硬化になったかは
特定できないと。

・健康診断の結果は良い。
・お酒は体質的に飲めず、たばこは
吸っていない。
・食事は規則正しく
・体重増加はない
➡思い当たる原因がない
     ↓
手術から3年後
血液検査で普通の男性の1/10以下に
男性ホルモンが激減と言われた
      ↓
 男性更年期障害
      
天野先生
 男性ホルモンの低下は加齢現象
・動脈硬化を引き起こす

男性ホルモンの一種
テストステロンが低下
    ↓
うつの症状の他
内臓脂肪の増加、高血圧
高血糖そして動脈硬化か゜進行する

□Kさんのサイン
 ・男性ホルモンの低下
 ・更年期の症状
 ・疲れがとれないむ

**サインを見逃さないことが重要だと
 思います。**




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。