--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_06
05
(Sun)21:40

肝臓を元気は枝豆・イカ・タコ  γ-GTP基準内でも肝炎




肝臓の元気度合いを見る項目は、γ-GTPの数字のみだと思っていましたが、
以下の番組で太り具合も関係していることを知りました。

5/30 テレビ東京  主治医が見つかる診療所

ちなみに私のγ-GTPは12、BMI 17.5、体脂肪率 8.4です。
ポリフェノールが良いということで、毎晩ちびりちびりワインを飲んで
おります。


■女性Oさん 69歳 
2010年 63歳の時に肝臓病が発覚  
  お酒を飲まず、γ-GTPは正常    現在も治療のため通院中
 
きっかけ---市の健康診断で肝臓が悪いと指摘された
        当時のγ-GTPは基準値50に対して46だった

   ➡大きな病院で精密検査 ---- 診断結果 NASH(ナッシュ) 

  NASH 
       とは非アルコール性脂肪性肝炎 女性に多い
          人によってだるさや食欲不振などが起きるが自覚症状が
          ほとんどない場合も多い

          Oさんはこの時、肝臓の細胞が炎症を起こしていた

  NASH 5~10年で5~20%が➡ 肝硬変 5年で0~15% ➡肝臓がん

   OさんのNASHの原因は肥満による脂肪肝

■最新の肝臓検査機器 日本に100台
  フィプロスキャン
    肝臓に超音波を当て、肝臓に溜まった脂肪量や肝臓の硬さを計測
            肝臓に溜まった脂肪の量 dB/m
    230以上は脂肪肝の疑い     250以上は脂肪肝



■肝臓を元気にするお勧め食材
   上山先生-----納豆  高たんぱく、低脂肪で
   中山先生---- イカ、たこ   タウリンが肝臓の細胞を再生を促進する
                      働きが非常に高い
   秋津先生-----枝豆      イノシトールという肝臓の脂肪合成を抑えてくれる成分がある
                      脂肪肝の進行を予防 


**アフターミーティングする時、まず頼むのは枝豆です。中生と枝豆は
  よく合うと思っております。お通しで枝豆を持ってくるお店で「金の***」が
  ありますが、以前に比べてその量が減っているのが少し寂しいです。**

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。