FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_06
12
(Sun)21:02

熱中症対策 インターバル速歩プラス牛乳  椅子スクワット


防水ウォーキングシューズ


これからの季節、熱中症で救急搬送される方が多くなりますが、
その対策をしっかり教えてくれたのが以下の番組です。

6/11 NHK Eテレ  チョイス


信州大学スポーツ医科学 教授
    能勢 博先生

■熱中症の段階
  □軽症   熱失神 熱けいれん

  □中等症  熱疲労

  □重症    意識障害


■熱中症のなりやすさ
   気温の急上昇


■攻めの熱中症対策  インターバル速歩 + 牛乳 
   松本市でインターバル速歩教室が開催されている 

  ① インターバル速歩  3分毎にゆっくり歩きと速足を繰り返し30分歩く           
                     ➡ 汗をかく体になる
                  歩く筋トレと言われている

  ② 運動後 30分以内に牛乳を飲む  ➡ 筋肉を増やす  乳製品なら他でもOK
       筋肉が太い人はたくさん水を蓄えている
       いくらでも汗をかける---暑さに強い

 汗をかく以外の効果 
          インターバル速歩歴    効果
   70歳 男性Kさん 5年        体重 75.7㎏ ➡ 70.4㎏
                       体脂肪率 30% ➡ 22%  

   73歳 男性   10年       初めて3ヶ月で血圧168 ➡ 138

   72歳 女性    7年      コレステロール減少
                          260 ➡ 220
   72歳 男性    7年      中性脂肪の減少
                         1000 ➡  200

    70歳 Kさん は インターバル速歩 30分を週4~5日 + 牛乳

□ポイント  
   気温25℃以下の時に運動すること
   (ゆっくり歩き3分➡ 速歩3) × 5セットで 30分
   運動後30分以内に牛乳コップ1~2杯又はそれ相当の乳製品
     ➡ 2週間で体温調節機能が上がってくる
   
    まずは1日15分から初めてみる➡ 30分目指す 

■室内での熱中症対策
   椅子スクワット
      ①  肩幅位に立ち。椅子の背に片手をかける
      ②  腰をゆっくり降ろし膝を90度に曲げて5秒程度数える
      ③  もとに戻る
    朝10回、夕方10回行う
   * 壁を背にして行うとより安全


■脚の筋肉量 膝伸展力  対象男女 40~50人 5ヶ月間
      1日1万歩歩く人            5%未満
      インターバル速歩 + 牛乳の人  約15%
  
■攻めの熱中症対策まとめ
   きつめの運動で汗をかき、体温調節機能を活性化させて夏を乗り切る

■守りの熱中症対策
  ①アルミ製のすだれをかける

  ②温度・湿度計   温度や湿度があがると警報音が鳴るもの
          警報音が鳴ったらエアコンをつけたり、水分を摂る。  


暮らしの保健室  訪問看護師
      秋山 正子さん

■熱中症のチェック
   富士山チェック
     手の甲を反対側の手でつまみ持ち上げばっと離して3秒以内に
     戻らない場合は、脱水症状


■水分補給は経口補水液がお勧め
   経口補水液の作り方
      水 500ml、 砂糖 20g 500のペットボトルのキャップ3杯、 
      塩 1.5g

    他の容器に砂糖と塩を少しの水で溶け合わせそして、それを
    500mlのペットボトルに入れてよく混ぜる。

   少ししょっぱいと思うのが正常でおいしいと思うのは脱水気味

**腕立て伏せ40回、腹筋20回は14年前からスクワットは3年位前から
 朝の日課にしていますが、番組を見てやっていて良かったと思いました。**

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。