--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_07
17
(Sun)19:12

腰痛改善・予防  エクササイズ 松平浩先生

座っている時間が長い人は腰痛になりやすいですが、腰痛を解消した
エクササイズを紹介してくれた番組が以下です。

腰痛は安静にしているから運動して治す、という方向に治療内容が
変わったことは大きな転換点だと思いました。

7/15 NHK Eテレ 団塊スタイル



■腰痛の予防・改善セミナー  埼玉 熊谷市
  1泊2日の合宿   腰痛の20組夫婦参加

 セミナー受講者の中には30年間腰痛の人がエクササイズの実践
 1週間で腰痛改善の人も。 

講師 東京大学大学院 特任教授
    松平 浩先生  スタジオも
   
参加者の内
   1日の内で座っている時間が長い人8割
   腰を反らす習慣がない人は7割以上

○腰痛借金1 
   悪い姿勢  仕事などで背中を丸めて長時間パソコンに向かっている人
            普段から猫背の人

○腰痛借金2
   衰えたインナーマッスル   悪い姿勢が続くとインナーマッスルは
                     ますます衰えていく
                     正しい姿勢が維持できない
                     腰痛でコルセットをし続けている

  *インナーマッスルは自分で触ったり意識できない

○腰痛借金3
   ストレス   心配事を抱えていると腰痛に
           ストレスによって痛みを抑制する機能が失われる
           ストレスがかかった慢性腰痛の人は楽な姿勢をとっていても
           筋肉が緊張し続けている

■腰痛借金返済方法
□これだけ体操   3秒間身体をそらすのみ

①足を肩幅より少し大きく開く
②骨盤に手の平を当てる
③腰を押し出すようにして反らす  息を吐きながら3秒間保持

1ヶ月間「これだけ体操」のみの実施で走れるようになった人もいる



□猫背改善体操
  猫背を矯正し、腰痛改善、肩こり解消

①肩に指先を当てる
②肩甲骨を後ろに回すようにする



□腰痛・ひざ痛・肩こり 改善エクササイズ
背筋はしっかり伸ばして行う


この姿勢を5秒程度維持する
反対側も行う


□腕・脚上げ体操


反対側も行う



**日課の腕立て伏せと腹筋は14年目になっていますが、最初腕立て伏せは10回も
 できませんでした。それから毎日回数を増やして2ヶ月で50回になりました。
 エクササイズは最初は無理をせず、続けていくことが大切だと思います。
 現在は腕立て伏せ40回、腹筋20回、スクワット20回、つま先立ち25回を毎日
 行っています。
 これだけやっても、肩がこったり、腰が痛い時はあり、使ってない筋肉があるのだと
 番組を見て実感しました。
 また、エクササイズにヨガマットは必須です。**

札幌で、北海道産のお酒や北海道産のお米を主に販売しているサイトです。<br /><br /><br /><br />

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。