FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_08
03
(Wed)22:28

腎臓健康法 塩分量を測定 藻塩を使用 薄味を1週間続ける

厚生労働省の目標とする1日の塩分摂取量を男性、女性共に上回って
いますが、2つの自治体での塩分を控える取り組み及び腎臓病患者の
教育入院など腎臓を元気にする方法を紹介してくれたのが以下の番組です。


8/1 テレビ東京 主治医が見つかる診療所







■塩分チェックの実践例
  岩手県の食生活改善推進員は各家庭の味噌汁の塩分濃度を塩分計で
  測定している。それを始めてから濃い味に判定された家庭は2.8%と少なくなった。 平成27年度



■慢性腎臓病とは
   IgA腎症、膜性腎症、糖尿病性腎症、腎硬化症など

  腎臓の機能が低下しても自覚症状はほとんどない

  塩分の取り過ぎで腎臓に負担をかけ続けていると腎機能は停止してしまう

  腎機能が10%以下まで低下➡人工透析が必要な場合も

■腎臓が健康になると
  むくみがとれたり、高血圧が治ったり、、夜間頻尿が減少と改善する


■塩分量の例
  豚汁1杯 約2.2g   幕の内弁当 約2.7g  ハンバーグ 約2.1g  醤油ラーメン 約6.0g


■減塩に取り組む広島県呉市
  小学校の給食  1食当たり2.3gの塩分を目標
   例 ①フライにはソースはつけずにレモンを絞ってレモン果汁をつけている
     ②塩は塩化ナトリウムが少ない藻塩を使用している 

   塩化ナトリウム比較      
     精製塩99%   藻塩約67%

    呉市の家庭では藻塩は当たり前の塩となっている

■減塩サミットの仕掛人
  日下医院院長  内科。循環器科
     日下美穂先生

   2012年呉市で減塩サミットを開催

  患者だけでなく、地域や社会が減塩を意識することで
     ➡多くの人々が健康になれると考えて先生は減塩活動を実践している
 
  呉市には減塩メニューを取り入れた飲食点が多数ある
  例 ラーメン通常の塩分は6g  超煮干減塩ラーメンの塩分量は2.8g

   ポイント ①特製醤油だれ  イリコ、エビ、シイタケなど+減塩醤油
         ②器を小ぶり  スープの量を少なくできる

■味覚の衰えに注意
  男性は65歳以上  女性は60歳以上 で味覚に衰えが出てくる
   味覚に衰え➡ 味に鈍感
          ➡ 塩分過多になる
  なので塩分量を数値化することは良いことだ

■滋賀県 近江八幡市立総合医療センター
    腎臓病患者が年間47千人診察を受けにくる

   腎臓内科 八田 告先生
 □教育入院
   初期の腎臓病患者に1週間入院してもらい、塩分摂取量の検査
   や減塩の指導などを行う




   ○味覚の回復 
     1週間程度薄味を続けることで、濃い味に慣れた味覚が正常に戻る     
    1日の塩分量5g以下の食事 

   ○入院体験者Aさんの退院後の実践例

     ①調味料はラベルに食塩相当量が表示されたものを選ぶ
     ②小さじ0.5杯の計量スプーン
     ③しょうがやニンニクなど香りの強い食材で味付け
     ④ダシやスパイスで味付け
     ⑤食べる順番は
       豆腐 何もかけない ➡ 生野菜サラダ ➡ 春雨の炒め物
        薄味のものから食べる

      ➡卵かけご飯  溶いた卵をご飯にかけて、その上に醤油 小さじ半分2.5ml
       を計量スプーンでかける  醤油はまぜないで食べる   
     ⑤毎食後、食事内容と塩分量をパソコンに記録
   
    Aさんはこのようなきめ細かい減塩対策で人口透析を免れた。


■番組主治医が実践の超カンタン減塩法
   脳神経外科 上山先生  ポン酢   塩分量は醤油の3分の1 
   内科      秋津先生  柑橘類のしぼり汁 
   内分泌内科  岡部先生  細かくしたナッツ   サラダの中にナッツを入れている 
 


**ポン酢、藻塩及び食べる順番を変えることはすぐできることではないでしょうか。**

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。