FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_08
25
(Thu)22:10

お寺の修行にみる健康のポイント 運動・食・脳

 お坊さんは昔から長寿な方が多いということから以下の番組で、
レポーター2人がお寺の修行を体験し、健康のポイントを発掘
していました。

8/14 TBSテレビ ゲンキの時間

■静岡県浜松市  臨済宗方広寺派大本山
     方広寺  大井際断住職 101歳

  現在でも弟子に説法を行っている

お寺の修行を運動・食・脳の専門家がコメント
・22時   就寝
・ 3時半 起床
・ 4時   鐘を鳴らす 
・ 4時15分~40分 朝の読経  大井住職も読経している

    *健康ポイント指摘*  東邦大学名誉教授 有田先生     
     読経はうつ病や睡眠に良い影響がある研究で証明されている
     ストレスで高血圧、糖尿病になることを予防する効果が期待できる

     読経中脳の中にセロトニンが分泌された結果➡α2という脳波がでる
     <セロトニン >
       人間の心を癒し、平常心をもたらす脳内物質
       ガムを噛むことやカラオケを歌うことでも高まる

・5時~1時間  座禅     
    *健康ポイント指摘* 首都大学東京 健康福祉学部 教授
                    竹井 仁 先生
       座禅が肩こりを改善させる 
 
       座禅を組んで身体の芯にしっかりと力を入れると
       手足の力が抜けやすくなる。体幹を安定させた状態で肩の
       力が抜けるので、肩周りの筋肉の血行が良くなり、こりが解消

     レポーター タッチの2人の肩の力を測定
        座禅前 45➡  座禅後 38
             30➡       28



     デスクワークの人は30分に1回座禅の姿勢をすると肩こりが改善できる



・6時半  朝食  毎日おかゆ
    *健康ポイント指摘*   白澤抗加齢医学研究所 所長
                    白澤 卓二先生

       朝のおかゆは免疫力を高める       
       水分が多いので便秘解消し、腸内フローラが保てる。
        そして免疫力が高まり病気になりにくくなる
  
・7時   作務   (掃除や庭の手入れ)
廊下や階段を雑巾がけ
 
     雑巾がけは全身の筋肉を使う運動
    
     階段は108段あり、大井住職は毎日階段を上り下りしている


・15時 夕食支度  ゴマ豆腐作りから
      メニュー  ご飯、ゴマ豆腐、たくあん、油揚げとほうれん草のすまし汁


    *健康ポイント指摘*   白澤抗加齢医学研究所 所長                   
                     白澤 卓二先生
        ゴマに含まれるゴマリグナンは細胞の老化をうまく制御してくれる
        若返り効果が期待できる
      
■東京都 巣鴨  龍源山 功徳院  松島 龍住職 
   声明 (しょうみょう) コンサートを開催
     声明は仏教のお経の読み方の1つ

     *健康ポイント指摘*  東海大学医学部付属東京病院 ボイスクリニック
                     教授  田村 悦代先生

        日頃声帯を使うと老化が防げる 
                                                                                         声を出してのどの筋肉を使っていないと気管に異物が入りやすくなる➡誤嚥性肺炎になる危険が
        声明は声帯で音程のコントロールもするので、のどのトレーニングとして効果的



**私はカラオケが好きですが、以下の機器で自宅でカラオケをすれば
  老化防止間違いないと思いました。**

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。