--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_09
15
(Thu)22:05

ハーバード式野菜スープで血管若返り&ダイエット

 昔から果物の皮には栄養素が含まれていると言われていましたが、
どのようなものか具体的な説明は乏しかったように記憶しています。
今回、以下の番組で野菜や果物の皮の栄養素を摂る有用性を理解しました。

9/10 TBSテレビ サタデープラス

麻布医院院長 高橋 弘先生
   肝炎治療の世界的権威

 身長180㎝ 体重75㎏   10年前は体重 89.5㎏
     実年齢 65歳  血管年齢 48歳   マイナス17歳

■先生のみかんの食べ方
  みかん は皮をよく水で洗い、水分をふき取り皮から食べる

       皮には中身を紫外線から守ろうとするので、ファイトケミカルが入っている
       ファイトケミカルは、現在7番目の栄養素と言われている。




  ファイトケミカルの効果

    ①血糖値を下げる
    ②コレステロール・中性脂肪を下げる
    ③血圧を下げる
    ④減量
  
 
■そばの食べ方
   ざるそばは、そばにワサビをつけてつゆの中にはワサビを入れない。
   ファイトケミカルは水溶性なので。

■ファイトケミカルを最も効果的に摂る方法  1000人中 699人がまねしたいと回答
   ハーバード式 野菜スープ  4種類の野菜使用

   キャベツ、タマネギ ➡ 血液サラサラ効果
   ニンジン、カボチャ ➡ 抗酸化作用
   食物繊維でダイエット効果もある 糖質 脂質の吸収を防ぐ

 □野菜スープの作り方

   ①ニンジン、カボチャは皮のままカットする
   ②カボチャの種、タマネギの外皮、ニンジンのヘタは出汁袋に入れる
   ③約20分煮込む


    先生は朝晩2回飲んでいる

    *味付けが欲しい人はカレー粉又は、胡椒を少々
    *スープを冷凍後に解凍すると、さらに栄養価が高まる。

**ポピュラーな野菜なので、誰でもできるものだと思いました。**




C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。