--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_10
22
(Sat)22:34

お尻体操でぼうこうを柔らかく 快尿生活になる

加齢と共にトイレが近くなることは普通で、止むを得ないことだと諦めて
いましたが、お尻体操でそれが解決できることを紹介してくれたのが
以下の番組です。

10/19   NHK ためしてガッテン

■旭川  市主催の体操クラブ 筋肉ちょきんクラブ 
    介護予防の観点で体操をしている

      9割の参加者が快尿になった

   旭川医科大学病院 臨床研究支援センター 
    副センター長  松本 成史先生

   体操教室で排尿に関わる症状が改善するのは予想外

■スタジオ 順天堂大学医学部 泌尿器科
       教授  堀江 重郎先生

    肛門を締めたり緩めたりすることがぼうこうを柔らかくする

    ① 骨盤底筋を使うことで、ぼうこうの血流が改善される

    ② 血液が酸素を運ぶことでぼうこうが柔らかくなる

    ③ ぼうこうは血流の変化の影響を受けやすい。
       軽度の不快尿はカイロで温めると改善することも

   5秒間肛門を締めることを3回行った後の1時間後は
   下半身の温度が高くなっている



□お尻体操のやり方
  肛門を5秒間締める


  ぱっと緩める で1セット


以下3つの姿勢で行うことが効果有



   目標は1日20回、4週間位で効果が現れ3ヶ月で多くの人が改善


 まとめ  頻尿、尿漏れ、残尿感など 3大不快尿の原因はぼうこうの硬さ血流を改善すれば快尿に復活

■動物のおしっこの長さを測定してイグノーベル賞  
      アメリカの流体力学の教授

  哺乳類のおしっこの長さはほぼ21秒
    馬 18秒、 ゴリラ 20秒、 象 23秒  犬 19秒

  2017人からおしっこの時間を回答してもらった➡  平均 20.15秒


自分の年齢に対して、平均値より長さがプラス10秒、マイナス10秒は
ぼうこうを柔らかくする必要がある


■頻尿対策は我慢すること  
   30代 男性は我慢することで頻尿から脱出

    念のためトイレを続けるとおしっこの限界量を尿センサーが勘違いする
    尿センサーは我慢を続けると正常に働く

  我慢の方法
   ①我慢は自宅で練習するのがおすすめ
   ②少しずつ我慢の時間を延ばす
   ③目標はトイレの時間2時間

   *堀江先生  
            治療中の人は医師に相談を  

**お尻体操はテレビを見ながらでも簡単にできるところがいいですね**
    

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。