FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_11
08
(Tue)22:30

疲労は取り除くことが必要  睡眠中疲労回復因子が働く

疲れたなと思ったとき、栄養ドリンクを飲むことが習慣になっている
サラリーマンは多いと思いますが、疲れの種類による対処法を紹介
してくれたのが、以下の番組です。

11/5  Eテレ  チョイス

スタジオ  関西福祉科学大学 教授
          倉恒 弘彦先生

  疲労は体からの重要なアラーム信号である
    ➡ 疲労感を感じたら対策し、それを取り除くことが必要
   疲れと上手に付き合っていくことが大事

 疲労はストレスから来ている

    ・精神的なストレス  人間関係、仕事 など

    ・身体的なストレス  過労 (長時間労働)
                 過度な運動   など
         
    ・物理的なストレス  紫外線、騒音  など

    ・生理学的なストレス  ウィルス、細菌 など
 
    ・化学的なストレス   化学物質  など

■長時間労働が続いて疲労していたYさんの事例   
    疲労専門外来を受診した

   ナカトミファティ-グケアクリニック院長
      中富 康仁先生

 先生がYさんを問診した結果、規則正しい生活と最低7時間睡眠の生活指導
 プラス朝まで眠れるように睡眠薬を処方

    Yさん--1週間睡眠時間を確保しただけでも心と体が軽くなった感じ




     ➡そして1ヶ月後職場に復帰

    Yさん--睡眠時間を確保でき、プライベートも充実心身ともに落ち着いた状態
         栄養ドリンクが不要になった

*倉恒先生
   体調不良の場合は、上司及び産業医などと相談し、早めに対処することが重要
  
■疲労が続くと起こる病気
   脳卒中、心筋梗塞、狭心症、メンタルヘルス障害など

■疲労を引き起こす病気


■疲れの分類
  2~3日の休養で回復する疲労➡  健康な疲労

  十分に休養を取っても1ヶ月以上疲労が続く ➡ 医療機関を受診が必要

■疲労度計
  指を疲労度計に入れて、自律神経を測定するもの。 静かな環境で測定。

■疲労度セルフチェック



危険ゾーンは医療機関の受診が必要



■疲労回復法とその理由
 鶏むね肉----イミダゾールジペプチドという疲労回復物質が多く含まれている

 赤みの魚----マグロ、カツオなどにイミダゾールジペプチドが含まれている

 クエン酸-----活動するためのエネルギーになる

 入浴--------温めることで血液の流れがよくなるなど
          ぬるめの温度で10~15分程度入る

 森林浴------緑の香りによるリラックス効果

          緑茶の管をあけたときの臭いは森の中の香りなので、
          それで森林浴の代用となる
 
 
■十分睡眠時間をとっていたのに疲れがとれなかった事例  
      消化器系医師  日浦先生  39歳

   3年前の開業時、睡眠時間は十分だったが朝起きて疲れが取れていない実感。

   血液検査を行った結果、甲状腺機能の数値が異常
          TSH H 180.80  基準値 0.54~4.54
          Free T4 L 0.71   基準値  0.97~1.72 

    TSH---甲状腺ホルモンを出すための指令が脳から出ているかを示す
    Free T4----血液中の甲状腺ホルモンの量   
  
    ➡ 専門医の診断  甲状腺機能低下症 

      甲状腺ホルモン剤の服用で回復



■慢性疲労症候群
  24~36万人 推測 厚生労働省 研究班
  
  治療法は漢方薬と規則正しい生活
  そしてビタミンC・E  イミダゾールジペプチドなど

**渋谷に通勤していた頃、1つ前の原宿で下車し明治神宮の前で
 思い切り深呼吸して渋谷に向かっていました。
 
 木々の香りは、本当に心身をリラックスさせてくれ今日も頑張ろうと
 いう気持ちになりました。

 また夏場は、早朝ということで道路の真ん中で撮影していたり、
 銀行員が通用口に行列している風景とか、普段見られない光景を
 目にすることがよくありました。 **

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。