FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_12
25
(Sun)21:00

肥満・老化防止効果の花豆 食べるインスリン菊芋

医師10万人が参加する医師専用コミュニティサイト Medpeerの協力で、
番組が選んだ食材に対して500人の医師にアンケートを実施し、その結果を
まとめたのが以下の番組です。

12/17  TBSテレビ  サタデープラス 

肥満&老化を防ぐ 長寿の里のお豆



東マックスが長寿の長野県佐久地方を訪問ここの平均寿命は県内平均を上回る

  平均寿命  男性   女性
    長野県  80.9    87.2歳
    佐久市  81.7    88.0歳
  
佐久地方のご当地豆は花豆 標高1300mで栽培されている

夏は高原レタスとキャベツ、冬は花豆を栽培している 農業一筋50年の菊池さんを
訪問し、血管年齢と肌年齢を測定  
                 
      実年齢    血管年齢    肌年齢
ご主人  66歳      57歳      59歳  
奥様    64歳      58歳      52歳  といずれも実年齢より大きく若い


レポーター 東マックスは
    実年齢      肌年齢
     46歳        53歳

ドクター500人中392人が効果ありと回答の花豆   正式名称はベニバナインゲン

以下は代表的なコメント




北星会 理事長 肥満ダイエットのブロ
     島野 雄実先生 の花豆推奨の弁

 脂肪燃焼に役立つと言われているビタミンB1, B2が豊富
 上手く活用するとダイエットに役立つ


 豆の表面の紫はアントシアニンでポリフェノールの一種
 抗酸化作用が期待できる。

栄養素の大豆と花豆の比較
            大豆    花豆
     カロリー  417     332 
     脂質     19.0     1.7
     カルシウム 240     78

また、鉄分はほうれん草の3倍  5.4mg /100g当たり 含まれている 

調理方法


注意点



食べるインスリンと呼ばれる すごい"お芋"」
   は菊芋
  



東京医科大学病院 健診予防医学センター
   センター長  高沢 謙二先生

高沢先生
 1.この食材のポイントはイヌリンを含んでいる
   イヌリンは水溶性の食物繊維で糖質・脂質の吸収を抑える
 2.腸内環境を整え、血糖値上昇を抑える効果も期待できる

菊芋を生産している熊本県阿蘇地方を取材
   菊芋生産者の血管年齢を測定
           実年齢   血管年齢
   北里さん   71歳     69歳
   女性      62歳     58歳
   
  6名中4名の血管年齢が実年齢より若い

医師500人中323人が菊芋に健康効果が期待できると回答
以下は代表的なコメント


調理方法
菊芋チップス


菊芋のきんぴら


**アンケート結果で半数以上の医師が効果を期待できると回答の嬉しい食材です。
 また、取り寄せることができるので、これからの季節にピッタリだと思います。**
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。