FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_01
14
(Sat)21:40

脳の簡単チェック 注意力テスト 記憶力テスト

飲み過ぎれば赤ら顔になったり逆に青くなったりと、体の異変は何かしらの
サインを出してくれますが、そのサインを見つけるための簡単なテストを
11項目に渡って紹介してくれたのが、以下の番組です。


1/10 テレビ朝日  みんなの家庭の医学

■オープニングテスト 脊髄のチェック

①片手を肩の高さまで上げまっすぐ伸ばす
②手をしっかり握って開くの動作を早く行う




10秒間に20回未満は、首の脊髄に何らかの異変➡ 手をすばやく動かせなくなる
放置しておくと、手足のしひれや歩行障害の可能性

■脳のチェック
1.国立長寿医療研究センター もの忘れセンター副センター長
      佐治 直樹先生  認知症専門外来

  脳が衰えるて重大な事故につながる脳の機能は 「注意力」
  前頭葉が加齢で委縮 ➡ 注意力が低下

  注意力の衰え例  ①足の小指を何かにぶつける
              ②料理中に話しかけられるとどこまで調理したか分からなくなる
  
  認知症を発見するためにも注意力をチェックすることは大切 



□脳の注意力チェック法  色読みテスト 40文字の色分けされた文字を早く、色の名前で答える。
  読み方と文字の色の2つの情報  ➡  色の情報を正確に選び出す注意力が必要   







はるな愛さんは60秒で70代の判定




2.東京都健康長寿医療センター研究所
  藤原  佳典先生  鈴木 宏幸先生

□記憶力テスト
 加齢で海馬の機能低下 ➡  覚えようとしなかった情報は記憶に残りにくくなる

 認知症を発症した場合も記憶力の低下が早期に起きる

主婦がスーパーで買い物の動画をみて、その後以下の質問に答える

 問題1 スーパーにいた店員は誰  
 問題2 かごに入れたキノコはどれか
 問題3 鮭の割引率はどれか
 問題4 主人公の苗字はなにか
 問題5 メモの一番上に書いてあった野菜は何か




3問以上正解しないと記憶力が衰えている可能性あり 

      平均正解数  一般50名の平均
     20~60代  3問以上
        70代  2問
判定・診断 鈴木先生 ・1問しか正解できなかった場合、記憶力に問題がある可能性大
               ・全問間違った方は脳の検査を受けることをお勧めします


■注意力と記憶力を改善できる方法
  □レシート改善法

     ①レシートを取っておく
     ②翌日に買った物と値段を思い出し答え合わせをする
     *ポイント レシートを使うことで記憶の答え合わせができる

    日常的に「思い出す」行為を行うことで、認知機能全般の改善が期待できる

**認知症にはなりたくないので、レシート改善法には取り組んでいきたいと思います。**

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。