FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_01
19
(Thu)22:05

平衡感覚改善 頭フリフリ体操  平衡感覚チェック書字診断

人間ドックでは問題なしの結果を得ていますが、若い人に比べて耳の聞こえ方が
だいぶ衰えているように感じる日々をおくっております。
以下の番組では、家庭でできる簡単な耳のチェック法を紹介してくれました。

1/10  テレビ朝日  みんなの家庭の医学

60代は30代に比べて高い音の聞こえが悪い




聖マリアンヌ医科大学 耳鼻咽喉科 教授
    肥塚 泉 先生   難聴からめまいまで5万人以上を治療

 聞こえが悪くなることは加齢ばかりでなく、色々な病気 重大な病気が原因で
起こっていることもある。

「病気をみつける方法として」
耳の機能チェック 1低音と高音の聴力チェック
●低音のチェック   両耳のそばに手をもっていき、人差し指と親指を2~3㎝離し軽く叩く 
                          指叩きの音 ➡ 125~250ヘルツの低音

              どちらかの耳が聞こえづらい場合➡ メニエール病の可能性あり 

●高音のチェック  スプーンを耳元でやさしくこする

            

            スプーンのこすり音 ➡ 4千~8千ヘルツの高音

           はっきり聞こえない場合➡ 動脈硬化の可能性あり

耳の機能チェック 2 平衡感覚  書字診断 
 
    紙、ペン、テープを用意
    ①紙が動かない様、テープで固定する。  茶碗など重石になるものでOK
    ②ペンを手にとる   反対側の手は太ももに置くこと
    ③ペン先だけを紙につける
    ④カタカナで紙の左にアイウエオと縦書きでまっすぐに書く  1文字は5㎝位
    ⑤紙の右側にペン先を置いて目を閉じる 
    ⑥目を閉じたまま、アイウエオと縦書きでまっすぐに書く

  診断基準   目を閉じて書いた時の文字の並びの傾き度合いをみる








■平衡感覚を改善  親指見ながら頭フリフリ体操


  
 
 
腕を伸ばして
   親指を立てて 指をみつめながら10回 頭のみを左右にふる 
   親指を横にして 指をみつめながら10回  頭のみを左右にふる 

親指を少し手前に移動させて 
     親指を立てて をみつめながら10回 頭のみを左右にふる
     親指を横にして 指をみつめながら10回  頭のみを左右にふる 

腕を伸ばして
   親指を立てて 指をみつめながら10回 頭のみを上下にふる 
   親指を横にして 指をみつめながら10回  頭のみを上下にふる 

親指を少し手前に移動させて 
   親指を立てて 指をみつめながら10回 頭のみを上下にふる 
   親指を横にして 指をみつめながら10回  頭のみを上下にふる 

  1日 2~3セットで改善が期待できる

**5万人を診察した先生が考案された頭フリフリ体操は説得力があります**   

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。