FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_05
11
(Thu)21:47

背骨コンディショニング  日野秀彦 20万人の腰痛を治した

衝撃的なタイトルの本です。著者日野秀彦先生は背骨コンディショニングの創始者で、

2001年にそれを初めて以来わずか14年余で20万人の腰痛患者を救った実績があり、

それをベースに本書を書き下ろされたものです。2014年11月初版、2015年5月11刷


私も一時腰痛で整形外科に行ったことがありますが、変形性関節症だね付き合っていく

しかないねの一言で、診断は終わりでした。

この本を読んで腰痛の原因と対策に光が見えてきた気がします。


********ここから引用 要約********

■痛みの原因は背骨の歪み (ひずみ)

    足のすねの内側を骨に沿って親指で強く押してみます。

  膝下からくるぶしまで5ヶ所位

   わずかでも痛みを感じた方は座骨神経の伝達異常を起こしていて、次のいずかに

 該当します。 


 腰痛、座骨神経痛、股関節痛、膝痛、首のハリ、肩こり、指先のこわばり、

 ひじ痛、背中のはり、冷え症、足のつり、内臓不調


 原因は全て仙骨の歪みからきています。骨のズレと痛みの関係は決まっていて、

 予測できます。 仙骨は上半身と下半身をつなぐ唯一の骨


 さまざまな症状は、3つの治療をするものに分けられます。

 ①薬で治るもの

 ②手術で治るもの

 ③運動で治るもの

 症状に対する処方が大切。


 運動でなければ治らない症状の代表例が腰痛

 

■背骨コンディショニングによって改善される代表的な症状


 腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、股関節痛、膝痛

 歩行困難、手根管症候群、リュウマチ、頭痛、肩こり、首の痛み、四十肩、五十肩

 ばね指、目まい、耳鳴、突発性難聴、メニエール病、自律神経失調症、過呼吸、

 パニック障害、婦人科系疾患、内臓の不調、疲れやすさ、その他

 

■背骨コンディショニングの3要素

 1 ゆるめる

 2 矯正する

 3 筋力アップ


■Step1 ROM運動 足回し

   仙腸関節をゆるめる運動

 ①肘を立ててうつ伏せになる

 ②足を腰幅に広げて、両足の膝から上を天井に向ける

 ③外回し、内回しで各30回、両足で行う


 *足がスムーズに回らない人は仙骨が歪んでいる

 *1日2万歩歩く人でも仙腸関節がガチガチの人はいる。

   歩くだけでは関節はゆるまない。




■Step2 神経ストレッチ  坐骨神経ストレッチ

 神経をゆるめる運動

 ①長めのタオルなど伸縮しないものを用意する

 ②仰向け寝たら片方の足の裏にタオルをかけて、両膝とも伸ばす。

 ③タオルをかけた足先を手前に曲げる

 ④膝が無理なく伸ばせるところまでタオルを引っ張り、30秒から1分程

  保つ。反対の足も同様に行う。


 *膝のうしろがとても痛かったり足が上がりにくい人は、坐骨神経の

  伝達異常がある。


■Step3  上体たおし

 ①両肘を合わせるように肘を立てて、うつ伏せになる。

 ②片足をカエル足のように外側に広げる。

 ③肘を中心に上体を左右に倒す。30往復する。

 ④反対の足に変えて同様に行う。

 *肩が床につかない人は、仙腸関節、股関節、腰椎が固くなっている。


■Step4  筋力トレーニング バックキック

 ①低めの椅子を用意する。

 ②エクササイズバンドを片足のかかとにかけて、反対の足でバンドの端を踏む。

 ③椅子に手をつき、腰を丸める。

 ④バンドを踏んだ足はつま先を真っすぐ前に向けて、膝は軽く曲げる。

 ⑤バンドをかけた足は膝を伸ばしたまま後ろにゆっくり2秒で引き上げる。

 ⑥腰は丸めたまま3秒キープし、お尻の筋肉をしっかりと引き締めている感覚に

  なってから、ゆっくり2秒で戻す。これを両足とも10回ずつ行う。

 

■まとめ Step1~4を継続して行うと徐々に痛みがとれていく

 体重の25%の重りをつけて、バックキックが10回3セットできる人で

 きつい腰痛持ちの人をみたことがない。


■事例

 ①札幌の80代女性は、庭いじりで腰が痛くなると10キロの米袋を足に括り

  付けてバックキックを行うと、腰痛が治った。

 ②札幌の20代女性は、重度のつわりで何も食べられない状態だった。

  背骨コンディショニングを受けたところその日にジンギスカンを食べに

  いくほど元気になった。

 ③札幌の40代男性は趣味の草野球で転倒し、車いすに乗って背骨

  コンディショニングに参加。2回の体験で再び草野球ができるようになった。

 ④宅配便を仕事としている30代男性は、業務中ぎっくり腰になった。

  背骨コンディショニング1回受けただけで快復。

  筋肉がバランスよくついていたので、1回で治った。


■背骨コンディショニングでも治らない例

  球関節全体に炎症を起こし、歩けないほどの痛み、軽いROM運動も

  できないほどの痛みになったら手術しかない。

  膝関節、股関節についても同様。

 

 

■ホームページ 

  著者 http://sebone.hino.com

     背骨コンディショニング協会  http://www.sebone-c.org


*******ここまで引用 終わり******

**著者は医師や理学療法士ではないが、背骨コンディショニングを考案し

 全国に100人以上のインストラクターを養成して、腰痛に悩む人達を

 救ってきた行為は称賛に値するものだと思います。**






C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。