--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_05
16
(Tue)21:50

毛細血管検定試験 2017 林修の今でしょ講座

昨年発表となった大阪大学の毛細血管に関する最新研究結果を

試験形式で解説してくれたのが以下の番組です。



5/2 テレビ朝日  林修の今でしょ講座


■大阪大学微生物病研究所

  教授 高倉 伸幸先生


 ○研究内容 

  がんを発症させたマウスに抗がん剤を投与

  マウスの組織を見て毛細血管の機能低下で薬の効き目が弱くなることを見出したことその他


■解説 1~12まで

 東京女子医科大学 内科学講座

    主任教授 市原淳弘先生


1.毛細血管が減ると*****が悪くなる

         A 薬の効き目

         B  睡眠の質 



 答 A 薬の効き目


2.毛細血管が減ると 肌の老化に繋がる その主な理由は酸素や**が

 肌の細胞に行き渡らなくなるから

           A  栄養

           B  水分


 答 A  栄養

  全身の細胞は60兆個、それに酸素や栄養をくまなく運ばなくてはならないので、

  細い血管が必要。


3.毛細血管が減ると  A 貧血になりやすくなるか

           B かぜをひきやすくなるか



 答 B かぜをひきやすくなる

     毛細血管が減ると免疫力が低下するので、かぜをひきやすくなる。


     毛細血管がないので、体の免疫がかぜウィルスまで届かなくなり、

     倒せなくなる。

     

     毛細血管は酸素、栄養、免疫物質の他に温度も運んでいるので、

     毛細血管が減ると冷え症になりやすい。


4.毛細血管が減ると 心筋梗塞、脳卒中のリスクがあがる。

 その理由は*********から

            A 高血圧になりやすい

                                   B  血栓ができやすい


 答 A 高血圧になりやすい

   血流が悪い毛細血管だと心臓は、より強い圧力で血液を送るようになる

   ➡血管はその圧力に耐えようと固くなっていく➡血圧が更に上昇して高血圧


5.毛細血管が減るとリスクが上がる危険な病気は

            A  認知症

            B  肺炎

 

 答 A  認知症  アルツハイマー型

  脳は全身の血液の15%を必要とする

  血液の流れが悪くなり酸素や栄養が届かない➡ 脳の機能が低下 認知症に繋がる


     骨にも毛細血管が行き渡っているので、毛細血管が減ると骨粗しょう症となり

   骨折しやすくなる。

       毛細血管から酸素や栄養が全身に届かなくなると、食事でとったエネルギーが

   余分に血管に残る。➡ 血糖値が上昇 ➡ 糖尿病になる


6.毛細血管が減りやすい靴は?

         A びったりとしたスニーカー

         B ゆったりとしたサンダル


 答  A びったりとしたスニーカー

   特にサイズが合わないスニーカーだとゴースト血管化する可能性がある

   毛細血管を圧迫して血流低下


   サイズに合ったものでも運動し続けると、老廃物が溜まりむくんできつくなる。

   対策----休んで圧迫から解放することが大切


   ハイヒールはつま先が圧迫され、ゴースト血管化する可能性あり。

   対策-----2時間に1回はハイヒールを脱いで脚を揉む


   靴以外で身体を締め付ける服は------スキニーパンツ

     対策-----毎日着るのはさける


7.毛細血管が減りやすい座り方は

         A   背もたれに寄りかかる

                          B 猫背


  答  B 猫背

    猫背になると血管が曲がり全身の血流が低下する


    足を組んで座ることも毛細血管が減る

     膝の裏には脚先まで血液を送る動脈があるので、足を組むと

     動脈が圧迫化されて脚先の血流が悪化。


    毛細血管を減らさない座り方は

     胸を張って背筋を伸ばすこと

■解説  8~14

金沢医科大学 

 准教授  赤澤純代先生


8.強くマッサージし過ぎると毛細血管が減りやすい体のパーツは

         A  顔

                           B  脚


  答 A  顔

   顔は脂肪や筋肉が少ないマッサージしすぎると➡ 毛細血管が減りやすい


9.家事や仕事の合間にできる毛細血管の増加により効果が期待できることは

         A  耳を揉む 

                           B 手首を回す


  答 A  耳を揉む 

   耳の毛細血管を揉む➡ 末端の血流がアップ

   耳全体を少し引っ張りながらねじるように揉む

   1分間位片方ずつ行う➡ 顔がほわっと温かくなる

   1日2セット行う


   耳以外では<指先マッサージ>

    爪をつまむように縦横から押す1本40秒程度

    1日2セット行う


10.刺激を与えることで毛細血管の増加により効果が期待できる部分は

          A  アキレス腱

          B  ふくらはぎ



  答 B  ふくらはぎ

   ふくらはぎには毛細血管が集中しているため


   <ふくらはぎの刺激法>

    足首の曲げ伸ばし運動を行う

    1日20回朝晩2セットが目安


11.毛細血管の減少を食い止める食材は

        A  はちみつ

        B  シナモン


  答 B  シナモン

  毛細血管のゴースト化を防ぐTie2をシナモンの成分が活性化させる

  シナモンを摂ることで血液の漏れを防ぐことができる 9割も防ぐ

  1日0.6gが目安 小さじ1/2

  シナモンの摂りすぎは臓器障害の可能性があるので控える

  

  Tie2は壁細胞をつなぎとめ、毛細血管を丈夫に保つ。


  レシピ例  ミルクティー、シナモントースト、シナモンカレー


  シナモンの他には、ルイボスティ、ヒハツ、かりん (飴)


12.毛細血管の減少を食い止める調理法は

         A   焼肉

                           B しやぶしゃぶ


  答  B しやぶしゃぶ

  焼肉の焦げ目・焼き目には血管の大敵AGEが多く含まれている

      焦げ目は全ての食材について言える


13.毛細血管の増加が期待できるお風呂の入り方は

          A 42℃で3分

          B  40℃で10分


  答  B  40℃で10分  胸まで

  約40℃のお湯では副交感神経が働く➡ 血管が拡張して血流アップ

                     毛細血管の増加に

  目標はじんわり汗をかく程度の温まり方

  半身浴の場合は、20~30分。

 

   42℃以上のお湯➡ 血管が収縮し血圧が上昇 


14.お風呂に入れる入浴剤で毛細血管の増加がより期待できるのは

             A  炭酸入り

             B  バスソルト (塩入り)


  答 A  炭酸入り

 炭酸の泡が皮膚に近い毛細血管を刺激して血流アップ

 銭湯などでジェットバスに入るのも効果的



毛細血管を増やす方法9~14を1週間実施 4名中3名が増加     

       実験前     実験後

40代男性  669μm     771μm

50代女性  896      1431

60代男性  371        938 

               

**毛細血管の重要性がよく理解できました。たまに足を組んでしまうことがありますが、

 これは絶対避けようと思いました。

 耳を揉んでみて実際、耳周辺に温かさを感じました。1分は結構長い時間です。

           

   

  


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。