--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_05
24
(Wed)22:05

肩こり・腰痛改善 ゆらゆら コロコロ グルグルストレッチ

ある友人はシニアになってから、奥さんがお神輿を担ぎたいと言い出したので、

都内及び近郊の祭りに出かけるようになったと話してくれたことがあります。

その代償ともいうべきものは、肩の痛みで定期的に整体に通っているとも後日

話してくれました。


以下の番組では、整体師が体のゆがみをとって肩こり、腰痛改善を目的とした

ストレッチを紹介していました。


5/21 TBSテレビ  ゲンキの時間


■東京コンディショニック東京院 院長

  整体師 岡山 茉未 さん


肩こり、腰痛改善のストレッチ

からだのゆがみをとることを目的としたストレッチなので、

筋肉への負荷が分散


ゲンキチャレンジャー  4名が体験

  kさん  女性 60歳   肩こりあり  腰痛あり

  Мさん  女性 54歳 肩こりあり  腰痛あり ヒールを履くと次の日腰痛

  Ąさん   男性 54歳 肩こりあり  腰痛あり 特に左肩

  ASさん   男性 55歳 肩こりあり


前屈の確認  指先と床の間隔

  kさん  女性 60歳   床上 7㎝

  Мさん  女性 54歳  床上30㎝

      Ąさん   男性 54歳     床上17㎝

  ASさん   男性 55歳  床上27㎝


МC3人の前屈確認

  満里奈さん  床上1.4㎝

  三宅さん   床上4.4㎝

  滝さん    床上5㎝

 

1.ゆらゆらストレッチ

  骨盤周りの筋肉を柔らかくする事で正常な位置へと戻りやすくする

 (1)足のゆがみ確認

  ①浅目に椅子に腰をかけてかかとを揃える

  ②ひざの先端に両方の指をあてる

   ③真上からそれを見て長さを調べる 人差し指をあててズレを確認


 (2)ストレッチ

  ①短い方の足を上にして組む

  ②下の足を10~20回揺らす

   ③左右の差がストレッチ前に比べ小さくなる


2.コロコロストレッチ

   骨盤をコロコロと転がすようにして30回位前後させる


3.グルグルストレッチ

   手を目の前で組み「ぐるぐる」と両方向に10回位回す

  そして少し上の位置でも両方向に10回位回す


ストレッチ後のМC3人の前屈確認     大幅に改善

  満里奈さん  床上1.4㎝ ➡ 床下1.6㎝ -3㎝

  三宅さん   床上4.4㎝ ➡ 床下1㎝  ー5.4㎝

  滝さん    床上5㎝  ➡ 床下5㎝  -10㎝


■ドクネット

慶応義塾大学 医学部 スポーツ医学総合センター教授

  松本 秀男 先生


頭の重量が重いので、悪い姿勢だと肩こり・腰痛の要因になる

前屈しづらい人は➡腰回りの筋肉が硬い


運動には3種類ある 

 ①筋肉を鍛える

 ②筋肉を伸ばす

 ③関節を動かす

分けて考えた方が良いが 

コロコロストレッチは

  腹筋・背筋を伸ばすと同時に脊柱の関節を動かしている

ぐるぐるストレッチは

  肩回りの筋肉を伸ばすと同時に肩甲骨などの関節を動かしている

  など同時に行っているところが良い

  

■ゲンキチャレンジャーが3つのストレッチを1日3セット1週間実施

 全員肩こり改善、腰痛がある3名全員が改善

            

**それ程時間がかからず、即効性のあるストレッチだと思いました。**

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。