--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_06
03
(Sat)22:30

「汚れた腸が病気をつくる」  バーナード・ジェンセン著 今すぐ健康に

最近新聞広告で目に留まったので、タイトルの書籍を読みました。

新刊なのかと思ったらなんと初版は1998年12月、2007年3月には第15刷まで発行され、手にした本は
2010年6月の改訂第6刷発行と息の長いベストセラーのようです。
著者は50年間、30万人の患者を診て書かれた本なので、説得力十分の書籍だと思います。

但し、米国人が自国民向けに書いたものを翻訳したものなので、日本人が日本語で書いたものと
ニュアンスの違いは相当感じます。例えの文章についても、もっとわかりやすいイラストを用いた方が
良いのではと思ったりしました。



***********ここから引用抜粋 要約*********

1.腸内汚染
 (1)腸内管理
   人体にとって完全でない食物、加工された水分や繊維質がろくに含まれていない食品を、美味で
 あるからというだけて満腹する程食べるのは、トラブルを自分で招いているようなもの。


   大腸のなかには百兆個を越える細菌が住みついています。善玉菌が多いと腸の働きも良く、
 清潔に保たれ肌も若々しくなり健康に有益。
 しかし、悪玉菌が増えると肌が荒れ、頭痛やめまいを起こし病気にかかりやすく老化を早める
 ことになります。

2.大腸トラブル
(1)便秘は老化を早め大腸がんを誘発する

(2)便秘とは大腸が詰まることで数種の形態がある
    一過性の便秘、 症候性便秘、 常習性便秘、 けいれん性便秘

(3)便秘の治療と予防  病気が原因でない軽度の便秘は

 ①食生活を変える   
   ・規則的な食生活にする
   ・起床後コップ1~2杯の温かい水分、 洗顔・軽い体操のあと穀類中心の食物繊維が豊富な食事
   ・野菜や果物は、毎日新鮮なものをできるだけ生のまま食べる。水分もたっぷりとる

 ②生活を規則正しく  
  ・起床時間は一定にする。朝食を抜いたり不規則な時間の食事はしない。
   ・朝食後は便意がなくても3分位はトイレに入る。用事をしている時でも、便意を感じたらトイレに行く。  
   ・仕事などのストレスを上手に発散させる。軽い体操やウォーキングを毎日続ける。
   「腸の具合が悪いという人のほとんどは運動しない人」

  ◎下剤効果のある食品
    プルーン、パイナップル、パパイヤ、さつまいも(皮つき)、ココア

  ◎腸の働きを活発にする意外な方法
    体に負担のかからない軽い運動を毎日続けること。特に30分以上の散歩は腸の働きを良くし、
    便秘の改善に役立つ。

 ③先進国と後進国の比較
   イギリス、アフリカ、インドで食習慣、食物、腸内老廃物の比較が行われました。それによると
   原始的な環境で生活し、消化されない繊維質が豊富な食物を常食としている人々は、先進諸国の
   都会人の2.5倍から4.5倍もの便を排泄し、しかも研究対象となっている病気のほとんどをかなりの
   割合で、免れていました。 
  
(4)下剤について
  下剤及び便秘薬は大腸を空にするのが目的であり、基本的には人体にとって毒物・刺激物です。
  正常で自然な排便能力を回復させるにはまったく役に立ちません。

(5)便秘症の女性に多い乳がん
  サンフランシスコ大学医学部の研究結果
  子供を育てている母親1481人について、便秘のひどい人ほど分泌された乳汁の中に異常細胞が発見
  される率が高い。同じ細胞は乳がんの女性の体内でも発見されており、便秘症の女性がガンになる危険
  が増している証拠かも知れないとしている。
  細胞の異常は排便が、1週間に3回以下の女性に5倍も多くみられます。

3.体内のアンバランス

 健康な生活への処方せん
   ①主食は限られた量だけ食べる
   ②毎日、適度な運動をする。背骨を柔軟に保つようにし、腹筋を強くする。
    息は鼻から吸い込む。
   ③喫煙、深酒、唾を吐くこと、悪態をつくことは止める。
   ④ひどく疲れたときはすぐ就寝する。遅くとも22時には寝る。寝る前に考え事をベッドに持ち込まない。
    その他 12項目

4.腸内フローラを育てよう
  腸の浄化の有効な方法
   ①宿便を腸から除去する
   ②毒素を生み出す食物を遠ざけ、排泄と浄化を促進する食物を食べること。
   ③断食
   ④腸の洗浄
   ⑤今までの悪い食習慣からきっぱり足を洗う
   ⑥食事の量を減らす

5.腸内革命プログラム
 (1)傾斜板を使った体操
    (下垂症と脳の神経中枢の元気回復のために) 
  イラストをみて以下のように動作を列記しました。

①自分が仰向けになれる板を用意する。
  ②30㎝程度傾斜をつける
  ③低い方に頭をおいて仰向けになる。10分程度
  ④両足を紐のようなもので結ぶ。
  ⑤両手を頭上にあげて腹部を伸ばす 10~15分
  ⑥両手で板のサイドを掴む。
  ➆両足を伸ばしたまま、天井に向ける。
  ⑧両足を元に戻す。   ➆~⑧を15回程度繰り返す
   他

(2)腸内浄化ステップ 
  ①11日間排泄促進法
   ・1~3日目 4時間毎に果汁、それ以外は水だけ
   ・4~5日目 果物だけ
   ・6~11日目  朝食は柑橘系の果物のみ
             昼食は多種類の野菜サラダと元気が出るスープ2杯
             夕食は数種類の蒸し野菜と元気が出るスープ2杯

          *11日間、毎晩熱い風呂に入ること

   「元気がでるスープ」の作り方
    ニンジンの葉2カップ、ニンニク1片、ジャガイモ中ぐらいの2個の皮2カップ、
    ビーツの葉2カップ、セロリの葉2カップ、セロリの茎3カップ、水1リットル、
    野菜スープの素大さじ1杯、風味づけにニンジンと玉ねぎ少々
    
    材料を細かく刻んで鍋に入れ沸騰したら火を弱め約20分煮れば出来上がり、
    こしてスープだけ飲む

 ②週一断食
   1週間に1日だけ断食する方法で、その日は水と果汁又は果物だけを口にし、そして休息する。

*********ここまで引用抜粋************

**症例が非常に多く、便秘が色々な病気の原因になっていることを容易にかつ十分
理解させてくれました。
 また、傾斜板を使った体操という内容には驚きました。**

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。